H31小松小学校日記

2018年11月の記事一覧

防災教育

★★★ 自分の命は、自分で守るよ!! ★★★
先日、緊急地震速報の訓練用の放送が鳴ったとき、子どもたちは、すぐに自分の身を守る態勢になり、机の下に身をひそめました。そして、自分でダンゴムシのポーズをとりました。
反射的に、自分の身を守る行動がとれたことに、感心をしました。
★これからも、自分の命を大切に、防災について、学んでいきましょう。
 
 

5年生 調理実習

11月28日(水)

5年1組が、自分たちで収穫した「元気の源 小松米」を使って調理実習を行いました。

ご飯とみそ汁の調理でしたが、みんなとても手際よくできました。

煮干しから出汁をとったみそ汁は、風味がよく、深い味わいがしました。

自分たちで収穫したお米は、特別においしかったですね。

ぜひ、家でも作ってみましょうね。

学習発表会

 11/18(日)に学習発表会を行いました。
 小松小学校では、学校の教育目標である「きらり いきいき 小松の子」を目指して、10月に入った頃から、子どもたちとともに伝えたいことを考え、練習に取り組んできました。本日は、たくさんの保護者や地域の方々の前で、劇や歌、音読をなどを通して、心を一つにして伝えることができました。本日、ご来場いただき真剣にご覧いただいたいた保護者や地域の皆様、本当にありがとうございました。お子様の頑張りを褒めてやってください。そして、今後とも、小松小学校をよろしくお願いします。
1年生「できるようになったよ1年生」~おむすびころりんバージョン~
  入学してからたくさんのことができるようになりました。それを「おむすびころりん」の劇を通して発表しました。一生懸命伝えたいという思いを感じました。

2年生「スイミー」
  悲しみを乗り越え、勇気を出すこと力を合わせることのすばらしさを知るスイミーを通して、生きてい  く中で大切にしたい命や友達の大切さを伝えました。

3年生「ようこそ世界の国ツアーへ」
  外国語活動で学んだ世界の国々のあいさつや言葉を使っての世界の国巡りツアー。世界の中には、たくさんの言葉やいろいろな人が住んでいるということを伝えました。

4年生「ほんとうの宝ものは」
    宝ものはたくさんあるけど「ほんとうの宝ものは」何かということを、近藤篤山先生の教えを通して、わたしたちに教えてくれました。

コーラス部 合唱「出発」「祝い唄 三つ、」
 1学期から歌い込んできただけに、すばらしい歌声でした。

全校合唱「ゆうき」
 「失敗してもくじけない・・・」そんな「ゆうき」を一人一人がもっていることをみんなで歌いました。

音楽クラブ 合奏「Code Blue」
 劇場版も公開された「Code Blue」のテーの曲を音楽クラブの児童と先生方が演奏しました。

5年生「歩いていこう」「Long Hope Philia」
 楽しく朝・昼・放課後を使って練習してきた成果を発揮し、心を一つにして合唱や合奏を発表しました。 佐藤先生の指揮もかっこよかったです。

6年生「まるちゃん 生き方について考える」
 6年生にとっては、小学校最後の学習発表会でした。「生き方」というテーマで学習を深めてきた6年 生、様々な行事を通して考えたことを発表しました。

おやじ部によるあいさつ運動

 11/18(日)の朝、登校する子どもたちを、おやじ部やおやじ部OBのみなさんが、気持ちのよいあいさつで出迎えてくださいました。子どもたちもおやじ部に負けないような元気なあいさつができていました。今日の学習発表会、がんばります。おやじ部のみなさん、ありがとうございました。

学習発表会の練習

★★★ みんなで心を一つに!! ★★★
学習発表会まで、後わずかになりました。各学年の練習も、盛り上がってきました。3年生は、みんなで、楽しい音楽劇を練習しています。子どもたちは、精一杯頑張っています。
★保護者の皆さん、学習発表会を楽しみにしてください。