H31小松小学校日記

2018年12月の記事一覧

2学期終業式

 12月25日(火)に2学期終業式を行いました。インフルエンザが流行りつつあるため児童間をいつもより広くとって行いました。
 まず初めに、1年生と4年生の代表児童が「2学期がんばったことと冬休みのめあて」について発表しました。

 校長式辞では「日々の積み重ねが大切。冬休みも目標を立てて頑張ることを続けてほしい」と伝えました。

 終業式終了後、表彰と冬休みの生活指導を行いました。
 冬休みの生活指導では、「健康で規則正しい生活をしよう」「命は一つ!事故0、非行0で過ごそう」「楽しく充実した毎日にしよう」ということを、教職員チーム(小松劇団モーちゃんもちゃーんと見ているよ)が、楽しくわかりやすい劇にして子どもたちに伝えました。ご家庭でも、楽しく充実した冬休みになるよう、ご指導ご協力をよろしくお願いします。

 

 

 

西条市内難聴児の交流学習会をしたよ!

12月18日(火)14:00~本校図書室にて

難聴児の交流学習会が行われました。

市内の幼児さんから中学生までの難聴児10名とその保護者、

関係教職員などが参加しました。

スペシャルゲストで、成人の難聴の方にも来てもらいました。

初めの挨拶をしてから、自己紹介をし、参加者の名前を使った「名前ビンゴ」をしました。

ビンゴになったら、シールをもらいました。

ビンゴが終わったら、幼児さんと低学年は「すごろくをしよう」

高学年と中学生は「知りたいな、中学校生活」に分かれて活動しました。

 そのあと、子どもはカレンダー作り、大人は情報交換会をしました。

とても楽しい交流学習会になりました♪

 

 

5年生 お楽しみ会

12月20日(木)

5年1組は、5.6時間目にお楽しみ会をしました。

子どもたちは、この日に向けて1か月前から練習や準備に取り組んできました。

今日は待ちに待った本番です!

5時間目は、外遊びを思いっきり楽しみました。

6時間目は、グループでの出し物です。どの発表も工夫されており、楽しいものばかりでした。

企画、準備、運営、片付けと子どもたちの思いがたくさん詰まったお楽しみ会は、たくさんの笑顔があふれるすてきな時間となりました。

 

2学期最後の読み聞かせ

★★★ 2学期もお世話になりました! ★★★
12月18日(火)は、2学期最後の読み聞かせがありました。読み聞かせボランティアの皆さんが、各クラスに分かれて、読み聞かせをしてくださいました。
12月なので、サンタさんのお話やクリスマスにちなんだお話を読んでくださいました。みんなほっこりとした時間を過ごすことができました。
★読み聞かせボランティアの皆さん、2学期もありがとうございます。