教育計画

 

1 学校の教育目標

  「きらり いきいき 小松の子」

 

2 児童像・教師像・学校像

  児童像   よさが分かる子   共に伸びる子   地域で育つ子

  教師像   よさが分かる教師  共に伸びる教師  地域に学ぶ教師

  学校像   よさが生きる学校  共に育つ学校   地域が誇る学校

 

3 経営方針

  全教職員が、学校の教育目標の具現化をめざして組織的、協働的に学校運営に参画し、地域に根ざした潤いと活力のある学校づくりに努める。

 

4 重点目標と具体的方針

 (1) 人間のよさが分かる人権・同和教育の充実・推進

  ○ 愛媛県人権対策協議会等関係諸機関との連携による校内研修の充実

  ○ いじめや人権問題の解決につながる体験活動等の充実

  ○ 「ありがとうの日」を中心とした人間のよさ・つながりを実感する活動の推進

 (2) 一人一人のよさが生きる特別支援教育の充実・推進

  ○ 児童理解の方法やよりよい支援の在り方が分かる校内研修の推進

  ○ 保護者、ウイングサポートセンター等関係諸機関との連携による個別の指導計画の充実

  ○ 授業におけるユニバーサルデザイン化の推進

 (3) 個や集団のよさを伸ばす生徒指導の充実・推進

  ○ 児童の状況や対応について共通理解を図り、実践する校内体制の充実

  ○ 保護者、地域、育成センター等関係諸機関との連携による積極的な生徒指導の推進

  ○ 係活動や委員会活動等、個と集団がかかわる活動の充実

 (4) 学ぶ楽しさ・よさが分かる学習活動の推進

  ○ より確かな学力の定着と向上をめざすPDCAサイクルの充実

  ○ ICTを活用した「学びあい学習」の推進

  ○ 家庭、地域と連携した学習活動の推進

 (5) 健康や運動のよさが分かる体験的活動の推進

  ○ 自らの健康や体力に関心を持ち、維持・増進させようとする活動の充実

  ○ 家庭や地域と連携した生涯体育につながる活動の推進

  ○ 給食指導等、食に関する指導の充実

 (6) 地域のよさを生かす学校運営の推進

  ○ 保幼小中高の連携を生かした教育活動の推進

  ○ 地域の自主防災組織と連携した防災教育の推進

  ○ ICTを活用した保護者、地域、関係諸機関への情報発信及び情報交換の充実