家庭学習サービスログインページ→

ようこそ西条市立小松小学校へ
〒799-1101
愛媛県西条市小松町新屋敷甲280番地1
TEL 0898-72-2704
FAX 0898-72-3170

H30小松小学校日記

朝の読み聞かせ 12月

★★★ 楽しい朝の読み聞かせ ★★★
火曜日の朝、恒例の読み聞かせがありました。読み聞かせボランティアのみなさんが楽しい読み聞かせをしてくださいました。この日は、紙芝居セットを使っての読み聞かせでした。
お話をお聞いた後、みんなが、優しい、豊かな気持ちになりました。
★読み聞かせボランティアのみなさん、ありがとうございます。
  

5年生 調理実習

12月5日(水)

5年2組が調理実習を行いました。

自分たちで収穫した「元気の源 小松米」を使い、鍋でご飯を炊きました。

自分たちで収穫したお米は、特別においしかったですね。

煮干しから出汁をとったみそ汁も、とても上手にできました。

 

2年生&3年生 伝え合うために~よりよく「聴く」ためのお願い~(難聴理解授業)

11月19日(月)5時間目2年2組

11月20日(火)5時間目2年1組

11月27日(火)6時間目3年2組

11月30日(金)5時間目3年1組で

難聴理解の授業(低学年バージョン)を行いました。

 いろいろな体験(補聴器、聖徳太子ゲーム、口パクゲーム)を通して

よりよく「聴く」ための「3つのお願い」を自分たちで考えました。

 

1つ目は、補聴器体験をし、補聴器が聞きたくない音も大きくしてしまうことから

 「授業中は静かにします」

 

2つ目は、同時に話されると誰が何を言っているのか聞き取れないことから

 「話す時は一人ずつ話します」

 

3つ目は、口パクゲームを行い、同じ口形の言葉だと分かりにくいことから

 「口が見えるように前から、いい大きさの声でゆっくり話します」

 を自分たちで考えました。

  

最後に 

「一人一人が自分のできることをしていこう

 ぼくのような聞こえにくい人が過ごしやすい学校は

 みんなにとっても過ごしやすく楽しい学校になるよ!」

という聞こえにくいプーさんからのメッセージを受け取りました。

 

 平日にもかかわらず、2・3年生の保護者が授業参観に来てくださいましたので、

保護者の感想を一部をご紹介します。

〇補聴器を初めて体験しましたが、思った以上に雑音が聞こえて、実際に着用される方は不便を感じることもあるのではないかと思うので、公共の場でも、自分や子どもも気をつけないといけないなと思いました。社会には、不自由な人もいて、お互いに生活しやすい環境づくりが大切だということを授業で体感させてもらえて、いい経験になったと思います。

〇補聴器にも種類がある事、必要な音や声以外にも、不必要な騒音や雑音をひろってしまう為、周りの人が気をつけないといけない事、教わりました。聞こえるのが当たり前の私たちは、気にならない音でも、補聴器を通して聞こえる音は、雑音にもなる。必要だから着けているのに周りの私たちが理解する事が大切だと思いました。口の動きを読む事って、すごく難しい事だと感じました。

〇ゲームや補聴器体験を通して、子どもたちが着けている方の気持ちを感じることができたのではと思いました。人工内耳のことを知らなかったので、知ることができ良かったです。声の大きさや伝え方など、子どもと考えていきたいと思います。

〇3年生で、このような授業を受けさせて頂くことが出来ることは、貴重な体験だと思います。有難いことです。きっと、これから、思うことが、行動が、かわってくるのではないかな・・・。今日のお話を心において、役立てることが出来るといいなと思っています。

〇しゃべっている先生の声が想像以上に大きく耳に入ってきたことに驚き、子どもたちの声も同時に聞こえて入ってきて、慣れるまで大変な事じゃないかと思いました。補聴器をつけている方がうるさいからとよく外しているのですが、実際に体験してみて、気持ちが理解できました。きっと子供達も実際に着けてみて、着けてるお友達やお年寄りの事も考えられる機会になったんじゃないかと思います。

 

お忙しい中、授業参観に来ていただき、また、貴重なご意見や感想、ありがとうございました!

9月から11月までで、1~6年生の全クラスに難聴理解についての授業をさせていただきました。

今回の学習をきっかけに、子どもたちと保護者の方のお力で、

ますます素敵な小松小学校、小松地区になると信じています!!

防災教育

★★★ 自分の命は、自分で守るよ!! ★★★
先日、緊急地震速報の訓練用の放送が鳴ったとき、子どもたちは、すぐに自分の身を守る態勢になり、机の下に身をひそめました。そして、自分でダンゴムシのポーズをとりました。
反射的に、自分の身を守る行動がとれたことに、感心をしました。
★これからも、自分の命を大切に、防災について、学んでいきましょう。
 
 

5年生 調理実習

11月28日(水)

5年1組が、自分たちで収穫した「元気の源 小松米」を使って調理実習を行いました。

ご飯とみそ汁の調理でしたが、みんなとても手際よくできました。

煮干しから出汁をとったみそ汁は、風味がよく、深い味わいがしました。

自分たちで収穫したお米は、特別においしかったですね。

ぜひ、家でも作ってみましょうね。