H31小松小学校日記

小松小学校日記2018

平成30年度 離任式

今日、離任式があり、13名の先生方とお別れをしました。

これまでお世話になった先生方とお別れするのは、寂しい気持ちでいっぱいですが、先生方から教えていただいたことを心にとめて、がんばっていきましょうね。先生方の新天地でのご活躍をお祈りしております。ありがとうございました。

 

教職員の退職、異動について

教職員の退職、異動についてお知らせいたします。

・ 曽我部 研二 先生 (退職)

・ 村上 幸子 先生 (退職)

・ 横井 直美 先生 (丹原小学校へ)

・ 久保 真紀 先生 (氷見小学校へ)

・ 川上 美穂 先生 (吉井小学校へ)

・ 富永 万里 先生 (飯岡小学校へ)

・ 渡邊 敬祐 先生 (氷見小学校へ)

・ 井出 真希 先生 (今治市立常盤小学校へ)

・ 杉田 稔 先生 (一時離職)

・ 白川 まゆみ 先生 (退職)

・ 日野 百合子 先生 (退職)

・ ジェシカ・ルーカス 先生 (退職)

・ 河合 佳八子 先生 (退職)

・ 三浦 美由紀 先生 (配偶者同行休業)

     離任式は、29日(金)です。1時間遅れの登校となります。

3年生 学年お楽しみ会

★★★ 1年間 楽しかったよ!! ~3年生 学年お楽しみ会~ ★★★
3月25日(月)、3年生は、学年お楽しみ会をしました。じゃんけん列車やパタパタデームをした後、運動場で、鬼ごっこや陣取りゲームをしました。みんなの笑顔がはじけていました。
★3年生の皆さん、4年生でも仲良くしましょう。
  
   

今年度最後の読み聞かせ

★★★ 1年間ありがとうございます! ~今年度最後の読み聞かせ~ ★★★
読み聞かせボランティアの皆さんによる読み聞かせが、今年度最後となりました。読み聞かせボランティアの皆さんのお蔭で子どもたちは、1年間たくさんの本に出合うことができました。
★読み聞かせボランティアの皆さん、ありがとうございました。
  
         

卒業証書授与式

 3/22(金)平成30年度の卒業証書授与式が行われました。
 厳粛な中、卒業生57名は、立派な態度で卒業証書を受け取り、後輩たちにバトンをつなげることができました。卒業生の皆さん、中学校でもがんばってください。

今年度最後の表彰

 3/18(月)の大休憩の時間に、今年度最後の表彰を行いました。
内容は、「えひめピカイチ大賞」や「篤山賞」などでした。篤山賞は、低学年(1~3年)は、年間80冊以上、高学年(4~6年生)は、60冊以上図書室の本を読んだ人を表彰するものです。今年度は低学年が17名、高学年は12名が表彰されました。
 今年度も、いろいろな場でがんばる児童たちを表彰することができました。
 来年度もがんばって欲しいと思います。

 

今年度最後の音楽の授業

◆◆◆ 1年間ありがとう!! ~今年度最後の音楽の授業~ ◆◆◆
3月14日(木)、今年度最後の音楽の授業がありました。そこで、3年生は、学習してきたリコーダーの曲を披露しました。みんな指遣いも上手になってきて、きれいな音が教室中に響き渡りました。子どもたちの1年間の成長を感じ、うれしくなりました。
◆一年間お世話になった音楽室と先生に心を込めて最後の挨拶をしました。
  

 

2・3年生と一緒に

★★★★ 2・3年生がコラボ!! ~総合的な学習の時間~ ★★★
3月15日(金)、2年生と3年生が一緒に学習しました。3年生は総合的な学習の時間の一年間のまとめを2年生に発表しました。2年生は、来年から新しく学習する総合的な学習に興味津々の様子でしっかりと聞くことができました。
★2・3年生の子どもたちは、お互いに良い学び合いができました。
  
  

5年生 おにぎりパーティー②

3月14日(木)

5年2組が5・6時間目におにぎりパーティーを行いました。

みんな手際よくおにぎりを作ることができました。

是非家でも作ってみましょう。

3月 読み聞かせ

★★★  3月の読み聞かせ!! ★★★
毎週火曜日は、全校読み聞かせの日です。読み聞かせボランティアのみなさんが、各教室で読み聞かせをしてくださいました。大型絵本やとび出す絵本などを使って読み聞かせをしてくださいました。この日のお話も楽しかったです。
★読み聞かせボランティアのみなさん、ありがとうございます。


  

5年生 おにぎりパーティー

3月12日(火)

5年1組は、5・6時間目におにぎりパーティーをしました。

おにぎりのお米は、秋に自分たちで収穫した「元気の源 小松米」を使いました。

丸や三角など、いろいろな形のおにぎりができました。

とてもおいしかったですね。

今年度最後のクラブ活動

 今日(3/8)、今年度最後のクラブ活動が行われました。また、来年度から参加する3年生のクラブ見学も同時に行われました。本校のクラブ活動は、イラスト、太鼓、音楽、卓球、パソコン、ボードゲーム、茶道、家庭科、手話、お琴、工作、スポーツ屋内、スポーツ屋外の13クラブがあり、4・5・6年生が参加して楽しみました。また、5つのクラブには、地域講師の方に来ていただき、本格的な指導を受けました。講師の先生方ありがとうございました。

昼休み

  今日はいい天気でした。春の日差しの中、子どもたちは楽しそうに遊んでいます。

「モーチャン海苔」が給食に登場

   今日(3/8)の給食に「モーチャン海苔」が突然登場して、子どもたちは大喜びでした。中身を食べた後の包装紙を持って帰る児童も多かったようです。

3年生 総合的な学習の時間のまとめ

★★★ 総合的な学習の時間のまとめを頑張っています!! ★★★
3年生は、総合の時間に一年間のまとめをしています。2年生に発表をして、総合の時間の学習について伝えるためです。2年生に分かりやすく伝えるために発表原稿を考えています。
★3年生の皆さん、発表を頑張りましょう。

  

楽しかったお別れ遠足

 3月7日(木)お別れ遠足をがありました。昼前から雨の予報でしたので、小松公園で過ごせたのは11時頃まででしたが、クラス・学年の仲間や先生方と楽しく活動できました。帰校後、クラスや学年でお弁当を食べました。とても楽しいお別れ遠足となりました。

5年生 遠足の様子

3月7日(木)

5年生の遠足の様子です。

小松中央公園で元気いっぱい遊び、学校でお弁当を食べました。

みんな笑顔で活動することができました。

5年生も残りあと少しです。たくさんの思い出を作りましょうね。

 

 

日常

6年生は卒業まであとわずかとなりました。

昼休みは外で元気に遊んでいます。学習は、総復習に入っています。

 

卒業プロジェクト

6年生が卒業プロジェクトに取り組んでいます。

学年で遊んだり、先生方への感謝を表すためのプレゼントを作ったりしました。

校長訓話がありました

 本日(2/27)今年度最後の校長訓話がありました。校長先生のいつもの言葉である「お天道様が見ています・・・」の「お天道様」とは何かということをわかりやすくお話ししてくれました。

お別れ遠足延期のお知らせ

   明日(2/28)予定していましたお別れ遠足ですが、雨が予想されるため3/7(木)に延期します。尚、明日は「手作りお弁当大好きの日」です。手作りお弁当を持たせてください。

税の標語の表彰式がありました

 6年生が応募した税の標語の中から、伊予西条女性部会長賞や佳作に選ばれた8名が校長室で表彰されました。おめでとうございます。

4・5年生 卒業式練習

2月26日(火)

5時間目に、4・5年生は卒業式の練習を行いました。

今日が初めての練習でしたが、緊張感をもって真剣に取り組むことができました。

4年生が福祉施設を訪問しました

 2/18(月)に2組が、2/25(月)に1組が総合的な学習として、老人保健施設「リハ・クリネ」を訪問し、高齢者の方々と交流しました。昔の遊びをしたりクイズをしたり、ダンスや歌を歌ったりして、楽しい時間を過ごしました。お年寄りのことを思いやり態度が随所に見られ、よい学習になりました。

 

茶道クラブ

★★★ 茶道クラブの先生のお宅に招待されたよ!! ★★★
2月22日(金)、茶道クラブは、先生のお宅に招待されました。先生のお宅の茶室でお点前の練習をさせていただきました。月1回の茶道クラブの練習で、子どもたちはとても上手になっていました。先生にも褒めていただきました。
★山本先生、ありがとうございました。
 
 

5年生 図工の授業

2月22日(金)

5年生の図画工作科の授業の様子を紹介します。

「将来の夢」をテーマに、将来の自分の姿を粘土を使って制作しています。

完成が待ち遠しいですね。

放課後の合唱練習

♪♪♪♪ 放課後の合唱練習頑張っています ♪♪♪♪
先日放課後の合唱部の練習がスタートしました。この日も授業が終わると、子どもたちは、音楽室に集合しました。練習のメニューは、高い音と低い音の発声の仕方を学んだ後、「旅立ちの日に」の練習をしました。
子どもたちの声がだんだんと大きくなってきました。子どもたちの日々の成長を感じることができました。
  

合唱練習スタート

★★★ 合唱練習がスタートしました!! ★★★
2月19日(火)から、合唱練習がスタートしました。3年生の希望者も練習に初めて参加しました。音楽室では、腹式呼吸の練習をした後、合唱練習が始まりました。
音楽室の中は、美しい声が響き渡りました。
★合唱部のみなさん、継続は力なりです。練習を頑張りましょう。
  
               

5年生 授業の様子

2月19日(火)

5年生の授業の様子を紹介します。

5時間目、1組は音楽、2組は社会の授業でした。

どちらも、意欲をもって真剣に学習に取り組むことができていました。

 

寄せ植え

6年生が多肉植物の寄せ植えを行いました。

丹原高校より先生・生徒の皆様に指導に来ていただき、すてきな作品ができました。

丹原高校の皆様、ありがとうございました。

なお、この作品はタイムカプセルにもなっており、児童の大切なものが入っています。

親子ふれあい交流体験活動

 2月10日(日)おやじ部主催の親子ふれあい交流体験活動(スキー・スノボ)が、石鎚スキー場で行われました。親子と教職員45名が参加してスキーやスノボを楽しみました。子どもたちは、スキー教室とスノボ教室に分かれてインストラクターの方より指導を受けました。初めは、上手く滑れませんでしたが、時間がたつごとに上手になり、午後からはリフトに乗って上から滑り降りれるようになりました。子どもたちの上達には驚きました。大変良い天候のもと、親子の絆を深めるいい体験学習になりました。おやじ部の皆さん、インストラクターの皆さん、ありがとうございました。

5年生 インターンシップ

 2月5日(火)~7日(木)の3日間、インターンシップで、小松高等学校から高校生が5年1組に来てくれました。

一緒に遊んだり、勉強を教えてもらったりして、楽しい時間を過ごすことができました。

 

 

 

 

なわとび大会

 2月7日(木)の3校時になわとび大会を行いました。長縄を使った8の字跳びを低学年3分間、中学年4分間、高学年5分間跳び、跳んだ回数を数えました。
 低学年は、合同チームを6チーム編成し、2年生が長縄を回しました。1年生のことを考えてゆっくり回したり声をかけたりしながら回しました。
 中・高学年は、学級単位で8の字跳びをしました。どの学級も新記録を目標にがんばりました。長縄の回す速さがとても早く、体育の時間や休み時間などに練習した成果が現れていました。閉会式で校長が、「今日の頑張りはすばらしかった。これからも今日のがんばる姿を見せてほしい」と講評しました。どのグループもどの学級もよく頑張りました。

仮入学を行いました。

 2月6日(水)に仮入学を行いました。来年度入学するかわいい子どもたちと保護者の方々が参加されました。初めに小松お話会の塩出さんが「いちねんせいのいちにち」という絵本を読み聞かせてくれました。次に、子どもたちは1年生や5年生と楽しく交流しました。保護者の方々は、3階の特活室で学校からの説明を聞きました。その後、全校児童と一緒に集団下校をし、通学路の安全確認をしながら下校しました。入学式は、4月8日(月)です。教職員一同、楽しみにお待ちしています。

5年生 新1年生との交流

2月6日(水)

今日は、新1年生の仮入学の日でした。

5年生は、6時間目に新1年生と本の読み聞かせをして交流しました。

5年生の読み聞かせを真剣に聞く新1年生の目は、とても輝いていました。

 

 

中学生が読み聞かせに来てくれました。

 2月5日(火)に小松中学校の2年生が少年式の記念行事として特別支援学級や1・2・3年生の児童に読み聞かせに来てくれました。中学生は、5、6人のグループで各クラスに分かれて読み聞かせをしてくれました。また、読み聞かせの間にクイズやゲームなどを入れて楽しませてくれました。小松小学校を卒業した子供たちは、立派に成長していました。小松中学校2年生の皆さん、ありがとうございました。

5年生 理科の実験

2月4日(月)

5年生の理科「もののとけかた」の実験の様子です。

先週に引き続き、理科室で実験をしています。

みんな表情が真剣です。

今日の実験について、自分の言葉で説明できるようになるといいですね。

人権・同和教育研修会

   2月1日(金)に、人権・同和教育研修会を行いました。6年1組で、差別の解消に向け「山の粥」という教材を用いて研究授業を行い、その後、研究協議を行いました。

 授業では、村人の、誰に対しても差別せず、人の命を大切にする生き方について考え、自分自身を振り返り、これからどんな生き方をしていきたいか、児童一人一人がじっくりと考えました。

 研究協議の中で、2016年に施行された「部落差別の解消の推進に関する法律」の具現化についてのお話がありました。

 この法律の第一条には、「現在なおも部落差別が存在し、部落差別は許されないものであり、解消することが重要な課題である」と明記されています。

 私たち国民一人一人が部落差別を解消する必要性について理解を深め、部落差別のない、国民全ての人権が守られる社会の実現をめざしていきましょう。

 

 

社会見学 3年生

★★★ 社会見学で学んだよ!! ★★★
先日、3年生は、社会見学に行きました。西条市内の郷土博物館や民芸館、こどもの国、鉄道文化館を見学しました。郷土博物館や民芸館では、古い道具や民芸品の見学をしました。子どもの国では、だんじりを見学しました。また、鉄道文化館では、新幹線の歴史についての説明を聞きました。子どもたちは、メモをとりながら、学習をしました。
3年生の皆さん、また、一つ新しい学習をしましたね。
  
  

薬物乱用防止教室(6年生)

 1月28日(月)学校薬剤師の伊藤早苗先生をお招きし、6年生が薬物についての学習を行いました。
 はじめに、病院等で処方される薬の正しい飲み方を教わりました。水やぬるま湯で飲むのがよいことを実験を通して説明してくだいました。
 次に、薬物についてお話をしてくださいました。薬物への入り口は、飲酒から。恐ろしい薬物に手を出さないためにも、20歳になるまでは飲酒をしないことが大切というお話でした。また、禁煙者と喫煙者の肺の様子も見せていただきました。
 健康を維持するためにも、今日の学習を忘れず、いつまでも健康で生活できるようにしましょう。伊藤先生、貴重なお話ありがとうございました。

きらり交流会

 1月25日(金)1年生と地域の方々との「きらり交流会」を行いました。1年生は、体育館で昔の遊び(お手玉、めんこ、あやとり、コマ回し、竹とんぼ、けん玉、おはじき、だるま落とし)を教えてもらいました。その後は、給食を一緒に食べながらお話を楽しみました。
 ご来校いただいた皆様、ありがとうございました。

校内持久走大会

 

 本日(1月24日)、曇り空の中ではありましたが、校内持久走大会を行いました。
   全校児童345名中、欠席児童を除いた321名が参加し、自己ベスと記録を目指しました。子どもたちはたくさんの保護者や家族の声援の中、これまでの練習の成果を発揮し、自分に負けないように精一杯がんばりました。

校内持久走大会のお知らせとお願い

   明日(1月24日)は、いよいよ校内持久走大会です。子どもたちは、体育の時間や大休憩、放課後等に練習をがんばってきました。練習の成果が十分発揮できるように体調管理等よろしくお願いします。尚、本日配付しました「校内持久走大会健康調査」に必要事項を記入し、明日必ずお子様に持たせてください。
   

      日程 3・4年生(約1,500m) 開始時間  = 9:30 ~ 10:10
         1・2年生(約1,000m)   〃    =10:10 ~ 10:40
         5・6年生(約2,000m)   〃       =10:40 ~ 11:20
              ※ 開始時間は予定です。ゆとりをもってお越しください。 

  

    明日の応援についてですが、コースの幅が広いところなどでお願いします。また、駐車場が少ないため、できるだけ徒歩か自転車でお越しください。自動車でお越しの場合は、できるだけ「憩いの広場下の駐車場」をご利用ください。路上駐車は、ご迷惑になりますのでおやめください。

5年生 理科の授業

1月22日(火)

5年生の理科「もののとけかた」の授業の様子です。

今日は食塩がとける様子を観察しました。

「すごい!」「きれい!」という声がたくさん聞こえ、心に残る実験になったのではないかと思います。

 

校内持久走大会に向けての練習

★★★ 持久走大会に向けて頑張るよ!!  ★★★
校内持久走大会の日が近づいてきました。全校児童は、体育の時間も自己の記録の更新を目指して、頑張っています。3年生も、毎回記録を計りながら、頑張っています。
校内持久走大会の日時は、1月24日(木)です。
出走時間は、3・4年生・・・ 9:30~10:10
       1・2年生・・・10:10~10:40
       5・6年生・・・10:40~11:20です。
★保護者の皆様、温かい声援をお願いします。
  

校内持久走大会の試走をしました

 1月17日(木)の午前中、小松中央公園で校内持久走大会の試走を全学年で行いました。子どもたちは、本番さながらに走りながらコースの確認をすることができました。本番まで約1週間です。練習の成果を十分発揮できるよう、体調管理に努めてください。

5年生 試走

1月17日(木)

校内持久走大会に向けた試走の様子(5年生)です。

2kmという長い道のりを、一生懸命走り切ることができました。

本番まであと一週間です。体調を整え、頑張りましょう!

 

3学期の読み聞かせ

★★★ 3学期もよろしくお願いします!! ★★★
1月15日(火)、3学期の読み聞かせが始まりました。朝の時間を使って読み聞かせボランティアのみなさんが、読み聞かせをしてくださいました。今日は、お母さんの思いを感じるお話でした。
読み聞かせボランティアのみなさん、今日もありがとうございます。
  

3学期初めの音楽の授業

★★★ 楽しい音楽の授業が始まったよ! ★★★
1月10日(木)、3年生は、3学期初めての音楽の授業がありました。みんな張り切って、大きな声で歌を歌いました。
初めての音楽の授業でしたが、生き生きと活動でき、先生から褒めていただきました。
★3年生の皆さん、これからも頑張りましょう。
  

3学期始業式

 1月8日(火)3学期始業式を行いました。
 初めに4年生と6年生の代表児童が、3学期のめあてを発表しました。どの児童もしっかりしためあてが発表できました。

 校長式辞では、短い3学期を効率よく過ごすためのコツを二つ話しました。
 一つ目は、「整理整頓」  二つ目は、「今できることを後に回さない」です。
  効率よく過ごすために、今日のお話を実践してみましょう。

 最後に表彰を行いました。「人権ポスター」「人権標語」で優秀賞に選ばれた人を表彰しました。次回の表彰は、「えひめこども美術展」と「えひめ新聞グランンプリ」などの表彰を行う予定です。

5年生 3学期スタート

1月8日(火)

今日から3学期のスタートです。

5年生は元気に登校し、冬休みの思い出話で盛り上がっていました。

みんな笑顔がとてもすてきですね。

さあ、3学期も頑張りましょう!

親子ふれあい餅つき大会

 1月6日(日)小松婦人会の皆様のご協力を得て、おやじ部主催の「親子ふれあい餅つき大会」が行われました。児童・幼児70名と親子が参加し、杵と臼を使って元気に餅つきを楽しみました。子どもたちは、杵でお餅をついた後、お餅にあんを詰めて上手に丸め、美味しそうにほおばっていました。

 餅つき大会終了後は、おやじ部の方が鬼になり、鬼ごっこ(どろ警)を楽しみました。

 とても楽しい体験ができました。小松婦人会の皆様、おやじ部OBの皆様、おやじ部の皆さんありがとうございました。

七草がゆを食べよう会

 明けましておめでとうございます。
 本年も小松小学校の教育活動に、ご理解ご協力を賜りますようよろしくお願いします。

 さて、春の七草、知っていますか。

「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ」です。
 七草は、薬のなかったころ、薬草として用いられていました。また、七草がゆは、お正月で疲れた胃腸を休ませ、回復させる効果もあるそうです。

 本日(1/5)小松公民館で「七草がゆを食べよう会」が開催され、本校児童7名が参加して春の七草について学習した後、小松山草会や小松盆栽教室の皆様のご指導で七草がゆづくりに挑戦しました。

 貴重な体験ができました。ご指導いただいた皆様、ありがとうございました。

 

2学期終業式

 12月25日(火)に2学期終業式を行いました。インフルエンザが流行りつつあるため児童間をいつもより広くとって行いました。
 まず初めに、1年生と4年生の代表児童が「2学期がんばったことと冬休みのめあて」について発表しました。

 校長式辞では「日々の積み重ねが大切。冬休みも目標を立てて頑張ることを続けてほしい」と伝えました。

 終業式終了後、表彰と冬休みの生活指導を行いました。
 冬休みの生活指導では、「健康で規則正しい生活をしよう」「命は一つ!事故0、非行0で過ごそう」「楽しく充実した毎日にしよう」ということを、教職員チーム(小松劇団モーちゃんもちゃーんと見ているよ)が、楽しくわかりやすい劇にして子どもたちに伝えました。ご家庭でも、楽しく充実した冬休みになるよう、ご指導ご協力をよろしくお願いします。

 

 

 

西条市内難聴児の交流学習会をしたよ!

12月18日(火)14:00~本校図書室にて

難聴児の交流学習会が行われました。

市内の幼児さんから中学生までの難聴児10名とその保護者、

関係教職員などが参加しました。

スペシャルゲストで、成人の難聴の方にも来てもらいました。

初めの挨拶をしてから、自己紹介をし、参加者の名前を使った「名前ビンゴ」をしました。

ビンゴになったら、シールをもらいました。

ビンゴが終わったら、幼児さんと低学年は「すごろくをしよう」

高学年と中学生は「知りたいな、中学校生活」に分かれて活動しました。

 そのあと、子どもはカレンダー作り、大人は情報交換会をしました。

とても楽しい交流学習会になりました♪

 

 

5年生 お楽しみ会

12月20日(木)

5年1組は、5.6時間目にお楽しみ会をしました。

子どもたちは、この日に向けて1か月前から練習や準備に取り組んできました。

今日は待ちに待った本番です!

5時間目は、外遊びを思いっきり楽しみました。

6時間目は、グループでの出し物です。どの発表も工夫されており、楽しいものばかりでした。

企画、準備、運営、片付けと子どもたちの思いがたくさん詰まったお楽しみ会は、たくさんの笑顔があふれるすてきな時間となりました。

 

2学期最後の読み聞かせ

★★★ 2学期もお世話になりました! ★★★
12月18日(火)は、2学期最後の読み聞かせがありました。読み聞かせボランティアの皆さんが、各クラスに分かれて、読み聞かせをしてくださいました。
12月なので、サンタさんのお話やクリスマスにちなんだお話を読んでくださいました。みんなほっこりとした時間を過ごすことができました。
★読み聞かせボランティアの皆さん、2学期もありがとうございます。
  

5年生 交通安全茶屋に向けて

12月19日(水)

5年生は、22日(土)の交通安全茶屋に向けて、お米の仕分け作業を行いました。

グループで声を掛け合い、協力する姿はとてもすばらしかったです。

当日の活動が待ち遠しいですね。

 

小松高校生との交流会

~・~楽しかったよ、高校生との交流会 12月13日~・~

 小松高校からお兄さん、お姉さんが来てくれて、レクレーションや

似顔絵クッキー作りをしました。

 

 グループに分かれて、自己紹介の後、いろいろな遊びをしました。

  

 

 レクレーションの後、似顔絵クッキーを作りました。高校生に助けてもらったり、

会話を楽しんだりしながらあっという間に出来上がり!

 

 

 別れが名残惜しくて・・・。最後も笑顔で。

 高校生の先生方、生徒の皆さん、とても楽しい時間をありがとうございました。

 

書写(毛筆)をがんばりました。

 4年生の書写の時間の様子です。
 今回は「白鳥」と書きました。 どの児童も、集中して黙々と書くことができました。 3学期もがんばってください。

 

朝の楽しい読み聞かせ 12月ー2

★★★ 楽しかったよ、読み聞かせ! ★★★
12月11日(火)、朝の読み聞かせがありました。毎週恒例の読み聞かせです。読み聞かせボランティアの皆さんが、この日も読み聞かせをしてくださいました。2学期の読み聞かせも後わずかです。
★読み聞かせボランティアの皆さん、いつもありがとうございます。
  

朝の読み聞かせ 12月

★★★ 楽しい朝の読み聞かせ ★★★
火曜日の朝、恒例の読み聞かせがありました。読み聞かせボランティアのみなさんが楽しい読み聞かせをしてくださいました。この日は、紙芝居セットを使っての読み聞かせでした。
お話をお聞いた後、みんなが、優しい、豊かな気持ちになりました。
★読み聞かせボランティアのみなさん、ありがとうございます。
  

5年生 調理実習

12月5日(水)

5年2組が調理実習を行いました。

自分たちで収穫した「元気の源 小松米」を使い、鍋でご飯を炊きました。

自分たちで収穫したお米は、特別においしかったですね。

煮干しから出汁をとったみそ汁も、とても上手にできました。

 

2年生&3年生 伝え合うために~よりよく「聴く」ためのお願い~(難聴理解授業)

11月19日(月)5時間目2年2組

11月20日(火)5時間目2年1組

11月27日(火)6時間目3年2組

11月30日(金)5時間目3年1組で

難聴理解の授業(低学年バージョン)を行いました。

 いろいろな体験(補聴器、聖徳太子ゲーム、口パクゲーム)を通して

よりよく「聴く」ための「3つのお願い」を自分たちで考えました。

 

1つ目は、補聴器体験をし、補聴器が聞きたくない音も大きくしてしまうことから

 「授業中は静かにします」

 

2つ目は、同時に話されると誰が何を言っているのか聞き取れないことから

 「話す時は一人ずつ話します」

 

3つ目は、口パクゲームを行い、同じ口形の言葉だと分かりにくいことから

 「口が見えるように前から、いい大きさの声でゆっくり話します」

 を自分たちで考えました。

  

最後に 

「一人一人が自分のできることをしていこう

 ぼくのような聞こえにくい人が過ごしやすい学校は

 みんなにとっても過ごしやすく楽しい学校になるよ!」

という聞こえにくいプーさんからのメッセージを受け取りました。

 

 平日にもかかわらず、2・3年生の保護者が授業参観に来てくださいましたので、

保護者の感想を一部をご紹介します。

〇補聴器を初めて体験しましたが、思った以上に雑音が聞こえて、実際に着用される方は不便を感じることもあるのではないかと思うので、公共の場でも、自分や子どもも気をつけないといけないなと思いました。社会には、不自由な人もいて、お互いに生活しやすい環境づくりが大切だということを授業で体感させてもらえて、いい経験になったと思います。

〇補聴器にも種類がある事、必要な音や声以外にも、不必要な騒音や雑音をひろってしまう為、周りの人が気をつけないといけない事、教わりました。聞こえるのが当たり前の私たちは、気にならない音でも、補聴器を通して聞こえる音は、雑音にもなる。必要だから着けているのに周りの私たちが理解する事が大切だと思いました。口の動きを読む事って、すごく難しい事だと感じました。

〇ゲームや補聴器体験を通して、子どもたちが着けている方の気持ちを感じることができたのではと思いました。人工内耳のことを知らなかったので、知ることができ良かったです。声の大きさや伝え方など、子どもと考えていきたいと思います。

〇3年生で、このような授業を受けさせて頂くことが出来ることは、貴重な体験だと思います。有難いことです。きっと、これから、思うことが、行動が、かわってくるのではないかな・・・。今日のお話を心において、役立てることが出来るといいなと思っています。

〇しゃべっている先生の声が想像以上に大きく耳に入ってきたことに驚き、子どもたちの声も同時に聞こえて入ってきて、慣れるまで大変な事じゃないかと思いました。補聴器をつけている方がうるさいからとよく外しているのですが、実際に体験してみて、気持ちが理解できました。きっと子供達も実際に着けてみて、着けてるお友達やお年寄りの事も考えられる機会になったんじゃないかと思います。

 

お忙しい中、授業参観に来ていただき、また、貴重なご意見や感想、ありがとうございました!

9月から11月までで、1~6年生の全クラスに難聴理解についての授業をさせていただきました。

今回の学習をきっかけに、子どもたちと保護者の方のお力で、

ますます素敵な小松小学校、小松地区になると信じています!!

防災教育

★★★ 自分の命は、自分で守るよ!! ★★★
先日、緊急地震速報の訓練用の放送が鳴ったとき、子どもたちは、すぐに自分の身を守る態勢になり、机の下に身をひそめました。そして、自分でダンゴムシのポーズをとりました。
反射的に、自分の身を守る行動がとれたことに、感心をしました。
★これからも、自分の命を大切に、防災について、学んでいきましょう。
 
 

5年生 調理実習

11月28日(水)

5年1組が、自分たちで収穫した「元気の源 小松米」を使って調理実習を行いました。

ご飯とみそ汁の調理でしたが、みんなとても手際よくできました。

煮干しから出汁をとったみそ汁は、風味がよく、深い味わいがしました。

自分たちで収穫したお米は、特別においしかったですね。

ぜひ、家でも作ってみましょうね。

学習発表会

 11/18(日)に学習発表会を行いました。
 小松小学校では、学校の教育目標である「きらり いきいき 小松の子」を目指して、10月に入った頃から、子どもたちとともに伝えたいことを考え、練習に取り組んできました。本日は、たくさんの保護者や地域の方々の前で、劇や歌、音読をなどを通して、心を一つにして伝えることができました。本日、ご来場いただき真剣にご覧いただいたいた保護者や地域の皆様、本当にありがとうございました。お子様の頑張りを褒めてやってください。そして、今後とも、小松小学校をよろしくお願いします。
1年生「できるようになったよ1年生」~おむすびころりんバージョン~
  入学してからたくさんのことができるようになりました。それを「おむすびころりん」の劇を通して発表しました。一生懸命伝えたいという思いを感じました。

2年生「スイミー」
  悲しみを乗り越え、勇気を出すこと力を合わせることのすばらしさを知るスイミーを通して、生きてい  く中で大切にしたい命や友達の大切さを伝えました。

3年生「ようこそ世界の国ツアーへ」
  外国語活動で学んだ世界の国々のあいさつや言葉を使っての世界の国巡りツアー。世界の中には、たくさんの言葉やいろいろな人が住んでいるということを伝えました。

4年生「ほんとうの宝ものは」
    宝ものはたくさんあるけど「ほんとうの宝ものは」何かということを、近藤篤山先生の教えを通して、わたしたちに教えてくれました。

コーラス部 合唱「出発」「祝い唄 三つ、」
 1学期から歌い込んできただけに、すばらしい歌声でした。

全校合唱「ゆうき」
 「失敗してもくじけない・・・」そんな「ゆうき」を一人一人がもっていることをみんなで歌いました。

音楽クラブ 合奏「Code Blue」
 劇場版も公開された「Code Blue」のテーの曲を音楽クラブの児童と先生方が演奏しました。

5年生「歩いていこう」「Long Hope Philia」
 楽しく朝・昼・放課後を使って練習してきた成果を発揮し、心を一つにして合唱や合奏を発表しました。 佐藤先生の指揮もかっこよかったです。

6年生「まるちゃん 生き方について考える」
 6年生にとっては、小学校最後の学習発表会でした。「生き方」というテーマで学習を深めてきた6年 生、様々な行事を通して考えたことを発表しました。

おやじ部によるあいさつ運動

 11/18(日)の朝、登校する子どもたちを、おやじ部やおやじ部OBのみなさんが、気持ちのよいあいさつで出迎えてくださいました。子どもたちもおやじ部に負けないような元気なあいさつができていました。今日の学習発表会、がんばります。おやじ部のみなさん、ありがとうございました。

学習発表会の練習

★★★ みんなで心を一つに!! ★★★
学習発表会まで、後わずかになりました。各学年の練習も、盛り上がってきました。3年生は、みんなで、楽しい音楽劇を練習しています。子どもたちは、精一杯頑張っています。
★保護者の皆さん、学習発表会を楽しみにしてください。

  

絵本の読み聞かせ

★★★ 大型絵本の読み聞かせが楽しかったよ!! ★★★
★毎週火曜日は、読み聞かせボランティアの皆さんによる読み聞かせがありました。大きな絵本の中に出てくる登場人物の気持ちを考えながら、お話を聞きました。
★小松小の子どもたちは、読み聞かせが大すきです。読み聞かせボランティアの皆さん、ありがとうございます。
  

音楽フェスティバル壮行会

    11月14日(水)業間の時間に、明日行われる「音楽フェスティバル」の壮行会を行いました。音楽フェステイバルには5年生が出場し、合唱「歩いていこう」と合奏「Long Hope Philia」を発表します。今日の壮行会では、その2曲を聴かせてくれました。どちらとも指揮の真木先生をしっかり見て、全員の心を一つにして合唱・合奏を披露してくれました。明日の音楽フェスティバルでは、練習の成果を発揮して、すばらしい歌声や音色を会場全体に響かせてほしいです。5年生のみなさん、頑張ってください。

郷土の給食

★★★ 郷土の料理を食べたよ! ★★★
11月13日(火)は、西条市にちなんだ給食のメニューでした。メニューは、「うちぬきさいさいどん」でした。栄養たっぷりのどんぶりに青のりがたくさんかかっていました。子どもたちは、美味しそうに頬張っていました。
★全校の皆さん、地域の味を味わいましたね。
  

愛媛県陸上運動記録会

 11月12日(月)に松山のニンジニアスタジアムで愛媛県小学校陸上運動記録会が行われました。本校からは3人の児童が60m走、100m走、走り高跳びに参加し、自己記録の更新を目指しました。気温が低く雨もぱらつく悪コンディションだったため、自己記録の更新はできませんでしたが、精一杯の力を出し切りました。小松小学校の代表としてとても立派でした。

5年生 お米の販売に向けて

11月12日(月)

5年生は、学習発表会でのお米の販売に向けて、お米の仕分け作業に取り組みました。

「元気の源 小松米」と名付け、手書きのイラストを添えた袋を300袋用意しました。

【販売予定】

・1袋(5合入り)300円 ※お一人様2袋まで

・300袋限定の販売

・学習発表会の休憩時間(10時15分~10時30分の予定)に販売します。

・おつりのないようにご準備していただけると助かります。

5年生が心を込めて育てたお米です。是非ご購入ください。

4年生 消防クラブ広報活動とクラブ大会

 少年消防クラブの広報活動で小松の地域を回り、火災予防の呼びかけを行いました。

春に続いての2回目の活動だったので、少し慣れた様子も見られました。

休憩のときに小松消防団員の方と一緒に写真を撮りました。

少し恥ずかしさもあったけど最後までしっかり呼びかけることができました(^^)/

先週の日曜日、11月4日には西条市少年消防クラブ大会があり、6名が参加しました。

少年消防クラブとしての各学校の取り組みの様子の発表を聞きました。どの学校も工夫を凝らした発表で子どもたちも驚いていました。

 

 

 

小松文化祭開幕

39回目の小松文化祭が小松公民館で始まりました。開会式に引き続いて舞台発表がありました。小学校からは、コーラス部とお琴クラブ、Lダンススタジオに在籍している児童が参加しました。
 「コーラス部」

 アカペラで校歌を歌った後、NHK合唱コンクールで歌った「出発」「祝い唄三つ」を発表しました。大変すばらしい歌声でした。

 「お琴クラブ」


  今年からお琴を習い始めた子どもばかりでしたが、クラブの時間や公民館での練習、休み時間の自主練習を重ね「ゆりかご」と「夕日」を演奏しました。とてもいい音色でした。

 「Lダンススタジオ」

 小松小学校や近隣の小学校の子どもたち、小松小学校の先輩方などで、力強くとても楽しいダンスを披露しました。

  小松中学校や小松高校の先輩方もすばらしい演奏やダンスを披露しました。

3年生 図工の時間

◆◆◆ トーテムポールを作っているよ!! ◆◆◆
◆3年生は、図工の時間にトーテムポールを作っています。家庭で用意してきた筒や空き缶を使って、面白い形のトーテムポールが出来上がってきました。次回の図工の時間には、色を塗る予定です。
◆どんなトーテムポールができるのか、楽しみです。
  
  


学習発表会に向けがんばっています!

 学習発表会まであと10日となりました。子どもたちは、先生方と共に練習をがんばっています。11月18日の本番を楽しみにしていてください。

1年生「できるようになったよ1年生」~おむすびころりんバージョン~

2年生「スイミー」

3年生「ようこそ世界の国ツアーへ」

4年生「ほんとうの宝ものは」

5年生「歩いていこう」「Long Hope Philia」

6年生「まるちゃん 生き方について考える」

5年生 ハンセン病問題学習

11月7日(水)

5年生は、大島青松園訪問学習で学んだことを、新聞にまとめました。

「施設の見学を通して感じたこと」、「入所者の方との交流を通して感じたこと」など、テーマは様々ですが、ハンセン病について正しく伝えようという気持ちはみんな同じです。

一人一人の真剣な表情から、差別をなくしたいという強い気持ちが伝わってきました。

3年生 読み聞かせ

★★★ 読書の秋です!!  ★★★
毎週火曜日は、朝の読み聞かせがあります。この日も読み聞かせボランティアのみなさんが、本を読んでくださいました。3年生のみんなが、本の世界に浸りました。3年生は、今、読書の秋真っ最中です。
★読み聞かせボランティアのみなさん、いつもありがとうございます!
  

5年生 大島青松園訪問学習②

大島青松園到着後、園内を見学したり、入所者の方と交流をしたりしました。

一人一人が真剣に学習に取り組み、ハンセン病に対する理解を深めることができました。

日程通りに進んでいますので、到着は予定通り17時30分頃です。

5年生 大島青松園訪問学習会①

5年生は、香川県の国立療養所大島青松園へ向けて出発しました。

10時30分現在、高松港に着き、お弁当を食べています。

これからフェリーに乗り、大島へ渡ります。

3年生 体育の時間

★★★ ハードルにチャレンジ!! ★★★
3年生は、体育の時間にハードルにチャレンジしました。ミニハードルを規則正しく並べ、歩調を合わせて走りました。ハードルにチャレンジしたのは、3年生になって初めてです。子どもたちは、練習のたびに上達していきました。
★3年生の皆さん、また新しい運動にチャレンジしていきましょう。
  

5年生 伝え合うために~よりよく「聴く」ためのお願い~(難聴理解の授業)

10月30日(火)6時間目5年2組

10月31日(水)3時間目5年1組で

難聴理解の授業(高学年バージョン)を行いました。

 いろいろな体験(補聴器、聖徳太子ゲーム、口パクゲーム)を通して

よりよく「聴く」ための「4つのお願い」を考えました。

 

1つ目は、補聴器が聞きたくない音も大きくしてしまうことから

 「授業中は静かにします」

2つ目は、同時に話されると全部は聞き取れないことから

 「話す時は一人ずつ話します」

3つ目は、口が見えないと言葉が分からないことから

 「口が見えるように前から話します」

4つ目は、口の形が同じだと分かりにくいことから

 「話の最初にヒントを言います」

を自分たちで考えました。

最後に 

「一人一人が自分のできることをしていこう

 ぼくのような聞こえにくい人が暮らしやすい社会は

 みんなにとっても暮らしやすい社会になるよ」

という聞こえにくいプーさんからのメッセージをもらいました。

5年生の保護者も何名か来てくださいました。

保護者の感想を一部紹介します。

〇普段体験出来ない事をして、子供達、私達にも良い経験になったと思います。家に帰ったら、家族でも今日習った4つのお願いを話したいと思います。

〇体験してみて、音がとても大きく聞こえました。相手の事を考え、思いやりのある行動で色々な個性の方が生活しやすくなるといいなぁと思いました。

〇初めて補聴器体験をしました。小さな音や声でも、すごく大きく聞こえてビックリしました。子供の身近には、耳の不自由な人がいないので、この授業で勉強できて、良い経験になったと思います。そして、耳の不自由な方へ気配りができる子になってほしいと願っています。

〇いろいろな音がある中で話しかける時などは、4つのお願いを参考にして話しかけたいと思った。

お忙しい中、授業参観及び感想、ありがとうございました!

5年生のみなさん、

今日の学習を活かして、ますます素敵な小松小学校になることを期待しています!!

3年生 ダスキン工場の見学

★★★ ダスキン工場に行ったよ!! ★★★
10月30日(火)、ダスキン工場に見学に行きました。工場に着くと、従業員の方々が快く出迎えてくださいました。その後、マットやモップを洗浄する過程を見学しました。各場所で、質問もしました。見学を通して、ダスキンさんは、物を大切にする工場だということがよく分かりました。
★ダスキン工場の皆さん、ありがとうございます。
  
  

校長訓話

 本日(10/29)の9:55~校長訓話がありました。子どもたちは、校長先生のお話を真剣に聞いていました。「掃除を一生懸命していること、トイレのスリッパを丁寧に揃えていること、小松小学校の素晴らしさが、よくわかります。また、あいさつもだんだんとよくなっていること、この3つを今後もがんばりましょう。」というお話でした。

就学時健康診断

 

 10/25(木)、平成31年度入学予定の子どもと保護者を対象に、就学時健康診断を行いました。子どもたちは、内科検診や歯科検診、スクリーニング検査などを行いました。保護者の皆様は、3階特活室で行われた子育て学習講座に参加しました。講師は、年森恭子先生、演題は「元気は、小さな繰り返しから」で、食育について学びました。その後、学校からのお知らせを聞き、制服採寸などをしました。来年の4月が楽しみです。

5年生 稲刈り体験

10月26日(金)

5年生が5、6時間目に稲刈り体験をしました。

鎌を使い、一つ一つ丁寧に収穫していきました。

みんなとても意欲的に、そして楽しく活動することができました。

ご指導いただいた皆様、本当にありがとうございました。

3年 音楽の時間

★★★ 学習発表会の練習がスタートしました!! ★★★
11月の学習発表会目指し、3年生は、音楽の練習がスタートしました。今年の3年生は、音楽劇に挑戦します。音楽で世界の国めぐりツアーをします。どんな音楽が出てくるか楽しみにしていてください。
★3年生の皆さん、学習発表会でステキな発表を期待しています。
  

西条市陸上運動記録会

 10/24(水)、1日延期になった西条市小学校陸上運動記録会が、運動日和の秋空の中、西条市ひうち陸上競技場で行われました。本校からは、26人の選手と50m走を希望した6年生が参加し、自己記録の更新を目指しました。選手は、練習の成果を十二分に発揮し精一杯がんばりました。結果は、ほとんどの選手が自己記録を更新するとともに、11種目で県標準記録を突破、3名の児童が県大会に出場することとなりました。陸上練習に参加した児童のみなさん、選手として出場したみなさん、大変よく頑張りました。県大会に出場する3名は、さらに記録を伸ばせるように練習を頑張ってください。

手話の読み聞かせ(3組~11組)

10月24日(水)5時間目の自立活動の時間に、玉井智子先生による手話の読み聞かせをしました。

今日はとっておきの3冊を読んでくださいました。

2枚の写真の間に何があったかのかを考えたり、ヨガの動きをしたりしました。

とても楽しかったので、次も楽しみです♪

 

ダスキン出前授業

★★★ 掃除の仕方を学んだよ!!  ★★★
10月23日(火)、3年生は、ダスキンさんに掃除の仕方を教えていただきました。3年生は、掃除の意義や仕方を学び、ますます掃除が好きになりました。
★3年生は、掃除のプロが増えそうです。ダスキンさん、ありがとうございます。
  
  

読み聞かせ(10月)

★★★ いつもありがとうございます!! ★★★
毎週火曜日は、読み聞かせボランティアのみなさんによる朝の読み聞かせがあります。この日も、ボランティアのみなさんが、読み聞かせをしてくださいました。読み聞かせボランティアのみなさんは、読み聞かせの後も、図書室で、本の整理や受け入れの準備をしてくださいます。
★読み聞かせボランティアのみなさん、ありがとうございます。
  

陸上壮行会

 10/22(月)の大休憩の時間に、明日(10/23)行われる西条市陸上運動記録会の壮行会がありました。選手たちは、練習の成果を全校児童の前で披露し、明日の健闘を誓いました。明日は、練習の成果を十二分に発揮し頑張ってきてください。

5年生 音楽フェスティバルに向けて

10月16日(火)

5年生は、11月15日(木)に開催される音楽フェスティバルに向けて、一生懸命練習に取り組んでいます。

今日は、個人練習で自分のパートを練習しました。

本番まであと1か月です。頑張りましょうね。

手話での読み聞かせ

◆◆◆ 手話での読み聞かせを聞いたよ!! ◆◆◆
3年生は、国語の時間に、手話の先生が来校してくださり、手話での読み聞かせを聞きました。分かりやすい手話で、楽しい読み聞かせをしてくださいました。子どもたちは、意思を伝達する手段に手話があることを理解することができ、手話への理解が深まりました。
◆講師の先生、ありがとうございました。
  

命の教育参観日、学校保健委員会

 本日(10/11)、命の教育参観日と学校保健委員会を行いました。雨天にもかかわらず、たくさんの保護者の方々が授業参観においでてくださいました。各学年の授業内容は、次の通りです。

1年生「はしのうえのおおかみ」(道徳)、2年生「ぼくのたん生、わたしのたん生」(学級活動)、

3年生「なかよしだから」(道徳)、4年生「思春期の体の変化」(保健)、

5年生「ハンセン病問題に学ぶ」(総合的な学習の時間)、6年生「命をいただいて、命をつなぐ」(保健)

 授業参観後の学校保健委員会では、保健委員会の発表や日本睡眠教育機構の冨山 義之先生の「良く寝るための良い子の習慣」のお話を聞いて、睡眠の大切さについて学習を深めました。


 

3年生 体育の授業(鉄棒)

★★★ 鉄棒にチャレンジ!! ★★★
3年生は、体育の時間に、鉄棒にチャレンジしました。まず、基本的な練習をした後、逆上がりに挑戦しました。鉄棒を持つ手に気を付けて、鉄棒に体を近づけ、何回も練習をしました。練習をするうちに、軽々と逆上がりができ始めました。
★3年生の子どもたちは、昼休みも鉄棒に取り組み始めました。
  
  

6年生 伝え合うために~よりよく「聴く」ためのお願い~(難聴理解の授業)

 10月9日(火)2時間目6年1組、4時間目6年2組で

難聴理解の授業(高学年バージョン)を行いました。

 4年生とほぼ同じ体験(補聴器、聖徳太子ゲーム、口パクゲーム)を通して

聞こえにくいプーさんからの「4つのお願い」を考えました。

 

1つ目のお願いは、補聴器体験で聞きたい音だけでなく他の音も大きくすることから

 「授業中は静かにします」

2つ目のお願いは、4人が同時に話すと全部は聞き取れないことから

 「話す時は一人ずつ話します」

3つ目のお願いは、後ろ向きだと口が見えずに分からないことから

 「口が見えるように前から話します」

4つ目のお願いは、口の形が同じ単語が分かりにくいことから

 「話の最初にヒントを言います」

を自分たちで考え、自分にできるかどうかも確認しました。

 最後に、見えてても上手く書けない、または読めない、聞こえても上手く真似できない、

見えてるし聞こえてるけど指示に従えない、といった体験から、

「聞こえにくいと上手く話せない」ことについても考えることができました。

 

 いろいろなことを考えてくれた6年生の感想を一部紹介します。

 

〇補聴器を今日初めて体験しました。いつもの声の2倍くらい聞こえました。補聴器をつけている子は見たことがあるけど、今日みたいに真剣に考えたことはなかったので、いい経験になりました。

〇補聴器は音や声が聞きやすいのは知っていたけど、雑音があると、どんなに話し声が大きくても、雑音でかき消されてしまうんだなあと初めて知りました。耳がきちんと聞こえていても、雑音がうるさくて授業に集中できない人のためにも、静かにしたいです。

〇今まで補聴器をつけている人は、もっとはっきり聞こえていると思っていたけど、意外に全然聞こえなかったり、聞こえ過ぎたりしました。これからは、4つのお願いを守って、周りの人に補聴器をつけている人がいたら、優しく接していきたいです。

〇4つのお願いを守れるように努力していこうと思いました。そして、耳の聞こえない人たちなどと、いっぱい話して、その人たちのことをよく分かりたいなと思います。

〇今日の学習をして、世界にはいろんな人がいて、困ったり努力したりしているのを実感しました。これからは、たくさんの人に伝えたり、話したりする時に4つのお願いに気をつけたいなと思いました。

 

 6年生の皆さん、素敵な感想を書いてくれて、ありがとうございました!

 

 今回は、参観日が近いせいか、保護者の方の参観はありませんでしたが、

この学習について、6年生が自分で、家族の方に伝えてくれることを期待しています!!