H31小松小学校日記

小松小学校日記2018

今年度最後の表彰

 3/18(月)の大休憩の時間に、今年度最後の表彰を行いました。
内容は、「えひめピカイチ大賞」や「篤山賞」などでした。篤山賞は、低学年(1~3年)は、年間80冊以上、高学年(4~6年生)は、60冊以上図書室の本を読んだ人を表彰するものです。今年度は低学年が17名、高学年は12名が表彰されました。
 今年度も、いろいろな場でがんばる児童たちを表彰することができました。
 来年度もがんばって欲しいと思います。

 

今年度最後の音楽の授業

◆◆◆ 1年間ありがとう!! ~今年度最後の音楽の授業~ ◆◆◆
3月14日(木)、今年度最後の音楽の授業がありました。そこで、3年生は、学習してきたリコーダーの曲を披露しました。みんな指遣いも上手になってきて、きれいな音が教室中に響き渡りました。子どもたちの1年間の成長を感じ、うれしくなりました。
◆一年間お世話になった音楽室と先生に心を込めて最後の挨拶をしました。
  

 

2・3年生と一緒に

★★★★ 2・3年生がコラボ!! ~総合的な学習の時間~ ★★★
3月15日(金)、2年生と3年生が一緒に学習しました。3年生は総合的な学習の時間の一年間のまとめを2年生に発表しました。2年生は、来年から新しく学習する総合的な学習に興味津々の様子でしっかりと聞くことができました。
★2・3年生の子どもたちは、お互いに良い学び合いができました。
  
  

5年生 おにぎりパーティー②

3月14日(木)

5年2組が5・6時間目におにぎりパーティーを行いました。

みんな手際よくおにぎりを作ることができました。

是非家でも作ってみましょう。

3月 読み聞かせ

★★★  3月の読み聞かせ!! ★★★
毎週火曜日は、全校読み聞かせの日です。読み聞かせボランティアのみなさんが、各教室で読み聞かせをしてくださいました。大型絵本やとび出す絵本などを使って読み聞かせをしてくださいました。この日のお話も楽しかったです。
★読み聞かせボランティアのみなさん、ありがとうございます。