H30小松小学校日記

5年生 ハンセン病問題学習

11月7日(水)

5年生は、大島青松園訪問学習で学んだことを、新聞にまとめました。

「施設の見学を通して感じたこと」、「入所者の方との交流を通して感じたこと」など、テーマは様々ですが、ハンセン病について正しく伝えようという気持ちはみんな同じです。

一人一人の真剣な表情から、差別をなくしたいという強い気持ちが伝わってきました。

3年生 読み聞かせ

★★★ 読書の秋です!!  ★★★
毎週火曜日は、朝の読み聞かせがあります。この日も読み聞かせボランティアのみなさんが、本を読んでくださいました。3年生のみんなが、本の世界に浸りました。3年生は、今、読書の秋真っ最中です。
★読み聞かせボランティアのみなさん、いつもありがとうございます!
  

5年生 大島青松園訪問学習②

大島青松園到着後、園内を見学したり、入所者の方と交流をしたりしました。

一人一人が真剣に学習に取り組み、ハンセン病に対する理解を深めることができました。

日程通りに進んでいますので、到着は予定通り17時30分頃です。

5年生 大島青松園訪問学習会①

5年生は、香川県の国立療養所大島青松園へ向けて出発しました。

10時30分現在、高松港に着き、お弁当を食べています。

これからフェリーに乗り、大島へ渡ります。

3年生 体育の時間

★★★ ハードルにチャレンジ!! ★★★
3年生は、体育の時間にハードルにチャレンジしました。ミニハードルを規則正しく並べ、歩調を合わせて走りました。ハードルにチャレンジしたのは、3年生になって初めてです。子どもたちは、練習のたびに上達していきました。
★3年生の皆さん、また新しい運動にチャレンジしていきましょう。