H31小松小学校日記

小松小学校日記2018

親子ふれあい交流体験活動

 2月10日(日)おやじ部主催の親子ふれあい交流体験活動(スキー・スノボ)が、石鎚スキー場で行われました。親子と教職員45名が参加してスキーやスノボを楽しみました。子どもたちは、スキー教室とスノボ教室に分かれてインストラクターの方より指導を受けました。初めは、上手く滑れませんでしたが、時間がたつごとに上手になり、午後からはリフトに乗って上から滑り降りれるようになりました。子どもたちの上達には驚きました。大変良い天候のもと、親子の絆を深めるいい体験学習になりました。おやじ部の皆さん、インストラクターの皆さん、ありがとうございました。

5年生 インターンシップ

 2月5日(火)~7日(木)の3日間、インターンシップで、小松高等学校から高校生が5年1組に来てくれました。

一緒に遊んだり、勉強を教えてもらったりして、楽しい時間を過ごすことができました。

 

 

 

 

なわとび大会

 2月7日(木)の3校時になわとび大会を行いました。長縄を使った8の字跳びを低学年3分間、中学年4分間、高学年5分間跳び、跳んだ回数を数えました。
 低学年は、合同チームを6チーム編成し、2年生が長縄を回しました。1年生のことを考えてゆっくり回したり声をかけたりしながら回しました。
 中・高学年は、学級単位で8の字跳びをしました。どの学級も新記録を目標にがんばりました。長縄の回す速さがとても早く、体育の時間や休み時間などに練習した成果が現れていました。閉会式で校長が、「今日の頑張りはすばらしかった。これからも今日のがんばる姿を見せてほしい」と講評しました。どのグループもどの学級もよく頑張りました。

仮入学を行いました。

 2月6日(水)に仮入学を行いました。来年度入学するかわいい子どもたちと保護者の方々が参加されました。初めに小松お話会の塩出さんが「いちねんせいのいちにち」という絵本を読み聞かせてくれました。次に、子どもたちは1年生や5年生と楽しく交流しました。保護者の方々は、3階の特活室で学校からの説明を聞きました。その後、全校児童と一緒に集団下校をし、通学路の安全確認をしながら下校しました。入学式は、4月8日(月)です。教職員一同、楽しみにお待ちしています。

5年生 新1年生との交流

2月6日(水)

今日は、新1年生の仮入学の日でした。

5年生は、6時間目に新1年生と本の読み聞かせをして交流しました。

5年生の読み聞かせを真剣に聞く新1年生の目は、とても輝いていました。